Top >  >  英会話教材買取の流れ

英会話教材買取の流れ

英会話教材の買取の流れは、業者によっても若干の違いはありますが、特に宅配便などを利用するケースでは「査定依頼→買取依頼書・身分証明書の用意→梱包→発送」という流れとなります。店舗へ持込をしたり、出張買取を依頼する場合には、その場で金額が決まるケースもあります。一方で、欠品のチェックや動作確認などに時間がかかる場合もあります。

宅配便を利用しての英会話教材の査定依頼は、電話、メールなどで受け付けてくれるケースが多いです。このとき、教材のタイトル、教材の購入年、キズ・汚れ・日焼けの有無、欠品があるかどうかなどを確認し、業者に正直に告げる必要があります。教材は「使えるなら買取をする」という業者も多いのですが、新品であったり、開封をしない(ビニールを被った状態)のものは、高く買い取ってもらえます。

買い取ってもらうことが決まったら、各業者ごとに所定の「買取依頼」の申込用紙がありますので、記入します。業者のホームページでダウンロードできる場合もあります。ただ、記入自体は「自筆で」行う必要がある業者が多いので、ご注意ください。同時に、身分証明書・あるいはそのコピーなどを用意します。運転免許証のコピー、パスポート、健康保険証、学生証、年金手帳など、公的機関が発行する身分証明書を用意してコピーします。買取依頼書と身分証明書のコピー、買取してもらう英会話教材をダンボール箱などに梱包して、発送することになります。

関連エントリー

・英会話教材買取の流れ
・梱包と発送の注意点
・買い取ってもらった教材は