Top >  >  詐欺に遭ったりしない?

詐欺に遭ったりしない?

英会話教材、その他の教材、古書などを「高額買取します!!」という業者に、実は多く寄せられるのが「詐欺に遭う」ことへの不安だそうです。不当に安い価格での買取、商品を送っても代金を支払ってもらえない(取り込み詐欺)などを心配する人が多いものです。インターネットや宅配便を利用しての買取システムは、実はお店にとっても都合がよく、人件費の削減や、店舗の都合の良いときに返信・作業ができることなどが、店舗にとってのメリットです。ただ、利用者にとっては「手軽さ=不安さ」という考えにつながるのも、気持ちとしてはわかります。英会話教材買取だけではなく、様々なオンライン取引で「詐欺」が起こっているのも事実です。

英会話教材の買取業者が、悪質な業者ではないかを見分ける第一のポイントは「古物商」の許可を得ているかホームページなどでチェックすることです。また「特定商取引法にもとづく表示」があるかどうかも、大事なポイントです。これらが掲載されているということは、業者の「法令順守する意志があります」ということの現れです。

ただ、英会話教材、その他の教材、古本などの買取・販売事業に関して、一度でも「あのお店は詐欺まがいの悪質な業者だ」という噂が立つと、長い目で見て利益を上げていくことはできないのです。悪質商法で一時的に儲けたとしても、人生全体から見れば「最終的には損をしている」人が多いことに悪質業者も早く気づいてくれればいいですね。

関連エントリー

・幼児英会話教材の買取
・本当に買取ってもらって良いか
・詐欺に遭ったりしない?
・古物商とは?
・遺品整理について
・ネットオークションとの違い