Top >  >  買取業者を選ぶなら

買取業者を選ぶなら

英会話教材は、中古品とはいえ、もともとの販売価格が高額であることも多いものです。その分、信頼できる買取業者に依頼することが必要です。中古品の売買をする業者は「古物商」の許可を得ているはずです。中古品の売買には、盗品が混じるといった可能性もありますので、営業所の所在地を管轄する公安委員会に許可申請をする必要があります。業者のホームページに「許可を得ています」と明示しているかどうか、探してみましょう。

インターネットを通しての買取申込、宅配便で郵送することで買取をしてもらう、などの方法が増えています。実店舗を持たず、ネットショップだけを運営し、成功しているお店もあるのは事実です。ただ、実店舗を運営しているお店は、顧客と対面での取引を日々積んでいるため「どういう需要・要望・意見があるか」をよく把握していることが多いのです。また、突然に逃げ出されるという心配も少ないでしょう。英会話教材の買取依頼を、メールやFAXで全て済ませられることは、とても便利です。ただ、できれば電話をかける機会を一度は持つと良いでしょう。電話で生の応対を体験すると「なんとなく合いそう」「なんだか冷たい感じがする」という「印象」が伝わってくるものです。

そして「買取後の商品がどうなるのか?」をチェックするのも大事です。ネットオークションで販売する、ネットショップで販売する、実店舗で販売するなど、様々な方法があります。どの方法であれ「誠実に取引がされているか?」を確認することは、とても大事です。

関連エントリー

・買取を依頼するなら
・買取業者を選ぶなら
・チェックされるポイント

医学部受験のための予備校テキストまで幅広く買い取りしています